コウドウをカタチに

考えるだけではなく行動するために

仕事に育児に頑張る父親の心に沁みる『ZORN』のおススメ曲

ZORN』は、ジャンルで言えばHIPHOPのアーティストです。
ZORNの作る曲が毎回心にしみる歌詞なんで特に好きなおススメしたい3曲をまとめてみました。

ZORN自体も二人の娘(奥さんの連れ子?)の父親で、今、新しく子どもが出来て3人の父親である。

そんな、ZORNの自分たちにも感じるような身近で生活感溢れた「今を大事に生きる」という感じがすごく伝わってきていい曲です。
子どもがいる家族がいる父親が聞いたら、早くおうちに帰って家族と仲良く過ごしたいと思わせるような。そんな心に響いてくるリリックです。

仕事しながら聞いて、泣きそうになることが結構ありました(笑)
ホントにいい曲なんでHIPHOPとか興味なくても子育ても仕事も頑張っている父親は聞いてみて欲しい曲です。

またMVがとてもよくて映像と音を合わせて聴くのが、グッと入ってくると思います!
甲乙つけれないので、順不同で紹介します。
※収録されているCDも記載しましたが他にも入っているかもしれないので興味が出たら調べてみてください。

 

柴又の夕焼け [Pro. by YAKKLE]

2018年現在の新しい曲。
日頃の生活にもふと思えば「前を向いて頑張ろうと思える風景がある」と思わせてくれます。

曲中の

遠回りをした人生にしか咲かない花もあるって・・・

とか自分もまだ遠回りして頑張ってるんだと思わせるような言葉だなと。
ZORN自身も苦労して、やってきたからこそ出てくる上っ面だけじゃない言葉が身に沁みます。
飾り付けられた幸せではなく、等身大の幸せって、とても身近にあって、それって普通のことだけどホントはとても大切なことなんだなと感じました。
柴又を自分の地域に置き換えると、思わず浮かぶ風景があるかもしれませんね。

※『柴又日記』に収録されてます。

 

My life (Prod. by DJ OKAWARI)

ZORNの曲はYoutubeとかで配信されているものをいろいろと聞いていましたが、この曲を聞いてから、ZORNを本格的に好きになったきっかけとなる曲。

ちょうどこの頃、私自身、初めて子どもが生まれたけど、結局、仕事、仕事・・・で家にもなかなか帰れずに悩んでたときにふと職場で聞いた曲。
聞いたとき、思わず涙しました。

曲中の

また言い聞かすこれはまだ序章、高く飛び上がるためにある助走

私も今やっていることも成功させたいが、思い通りにいかない日々のモヤモヤした葛藤の中で、こういったこと考えるなと共感し、曲を聞いていくうちに、今の頑張っている時間も大事だけども今しかない子どもとの時間、家族の時間をちゃんと考えて仕事もしないとなと「家族がいるから頑張れる。」「守るものがあるから頑張れる。」そんな家族にしっかりと目を向けて、しっかりと向き合って頑張っていこうと思う曲でした。

洗濯もの干すのもHIPHOP

とかは「何っ!!」て、くらいましたね!

MVも生活感溢れてて親しみ感じます♪

※『The Downtown』『Collection - Music clips 2014-2017 [DVD]』『Anthology』に収録されています。

 

Letter (Prod.by EVISBEATS & Kazuhiko Maeda)

2人の娘へ将来に向けてZORNからの手紙という曲なのかなと。
私も2人の娘がいるので、ZORNとは状況はかなり違うけど、自身と重なるところもあり感慨深いものがあった。

子どもに対する愛情と「自分の生き方をまっすぐ生きろ」というメッセージがとても伝わってきて、ホントにいい曲です。
自分も何か子どもに向けたメッセージを考えたいなとちょっと思ってしまいました(笑)
言葉で伝えるには長くなるので、とにかく聞いてもらったら分かる素敵な曲です。
特にまだ小さい娘をもつ親だと、結構涙しそうになります。

※『生活日和』『Collection - Music clips 2014-2017 [DVD]』『Anthology』に収録されています。

 

Youtubeで聞けるのが、また良いですよね。
この曲が、仕事も育児も頑張っている父親の皆さんの励みになればと思います。
今回はどうしてもZORNの曲がおすすめしたくて趣向を変えて記事を書いてみました(笑)

ZORNの次の曲にも期待です!

カッコイイ曲もたくさんあります!
興味出たら聞いてみてください!