コウドウをカタチに

考えるだけではなく行動するために

声を上げれば正義ではなく、そこに信念があるかどうか

ネットで炎上というのが良く目につく昨今。
すぐに発信した情報で気になる事があれば、匿名で声をあげることができる。

声を上げることは悪いことではない。
けど、何か違う気がする。

コメントした内容に対して、きちんと整理できていて、
突っ込んでその内容をしっかりと話せしていけるのだろうか。

コメンテーターなんかもたまに薄い解説をすることもあるが、
でも自分自身をさらけ出している分、正々堂々と勝負している気がする。

単に声を上げるだけではなく、そこに信念をもっているかというのが重要な気がする。

最初は正義感から勇気を出してコメントしたかもしれない。
その時は、信念があったかもしれない。
でも整理できてない自分の意見は、全世界にさらけ出される場所でするのではなく、まずは内々で行えばいい。

ネットに上がれば、なかなか消すこともできない。

間違った情報や批判で、その人の人生、いや自分自身の人生を狂わせるということも0ではない。

そういったリスクがあるという理解や教育も必要なのだと感じる。

この歌のように気が付かないうちにそうなっているかもしれない。
ちょっと極端ですが(笑)

www.youtube.com

自分自身の教訓として書きましたが、
可能な限り考えて、発言に責任をもって行動していきたい。