コウドウをカタチに

考えるだけではなく行動するために

朝ご飯、3日間ドーナツはダメなのかな?

今、自分は3歳の子どもがいますが
朝ご飯をなかなか自ら進んで食べてくれないのは悩みの種である。
そんな中、この記事を読んで、タイトルから若干違和感を覚えた。

headlines.yahoo.co.jp

朝ご飯で、3日間ドーナツじゃダメなの!?と単純に思ってしまった。

どちらかが専業主婦・主夫であれば、朝ご飯の準備もできるかもしれない。
だけども共働きでお互い出社が早いもしくは遠方であれば、朝の準備は簡易的になるのは止む無いのではないだろうか。
もちろん時間があれば作ってやりたいがそうもいかない日もあるだろう。

 でも、朝が簡易的な時は、夜ご飯はとても頑張って作っているかもしれない、
また、その日は両親共に体調が悪かったかもしれない、またどちらかが出張中で時間が取れなかったかもしれない。

子ども自身が何も食べてくれないから、
大好きなドーナツを3日間与えただけかもしれない。
※そもそもドーナツが悪いとは思いませんが・・・

お菓子も最終的な手段だったかもしれないし、そういった事もたまにある気はする。
ラーメンとかは作る手間を考えるとすごいなと単純に思った。

悪いと決めつけて、意見を出した保育士や記事を書いた方は、そういった事を考えずに
朝ご飯という1つの局面だけ見て、「自分の理想の正義感」「自分の価値観」だけを掲げて意見を出しているのだろうか。

「木を見て森を見ず」という言葉があるが、まさに1つの事柄しか考えず、
更には、相手の状況を考えることなく、単に「ダメ親」というレッテルを勝手につけて、書いているように見えるのが、若干苛立ちを覚えました。


「ごはん+みそ汁+シャケ」や「トースト+目玉焼き+ベーコン」などを作るのは、
包丁使って火を使って料理をして洗い物までしてという事を仕事に行く前に子どもの準備を促しながらできるだろうか。毎日休まずやるには私は自身がない。
まさに「言うが易し 行うが難し」ではないだろうか。

我が家も菓子パンが続くときもあります。
お菓子ばかりだとちょっとダメかもしれないですが 、子どもがちゃんと朝ご飯を食べる習慣を作るためには菓子パンだとしても「食べれるもの」を準備してあげる必要があるのではないかと思っています。ただ記事にあるように単に子どもが喜ぶからという安直な考えの人は少ないのではないかと思います。

子どもを持つ親の朝は本当に大変だと思います。
ただでさえ朝の準備でイライラすることがあるのに朝ご飯を作ることに尽力して、
子どもと触れ合う時間が減ったり、子どもにイライラすることが増えるのであれば、簡単な朝ご飯で良いと思う。

人それぞれ考え方は違うが、この記事だけ見ると配慮が足らないので、誤解を招く結果になるのではないかと思う。
あくまで相手の立場なども考えて、言葉を選びたい。