読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コウドウをカタチに

考えるだけではなく行動するために

ブラック保育園が成り立つ現状

記事を読んで、子どもを持つ親としては、かなり深刻な問題だと思う。
かなり他人事ではないものと感じた。

toyokeizai.net

悪徳な企業は、ルールの裏を取りお金を採取する。
今の森友学園も近いものがあるが、教育というものを餌に大人の都合で子どもが犠牲になるのはつらい。
※思想や理念などの植え付けも同様

 また昨今の保育園の不足などから、実際に園に通っていた(通う予定だった)方も代替するような園も多くないと考えると影響が大きいのではないかと感じます。

基本的な問題は、根本に「金」の存在があり、
儲からないから悪い事でもして利益を得ようとする。という点ではないだろうか。

兵庫県の保育園の事件も考えると行政としても抜け穴があるのがかなり問題だと思う。

news.nifty.com

最初は、そんなつもりはなかったかもしれないが、
徐々に見る視点が変わってしまい悪に染まるというケースもあると思う。

悪い方法で経営を続けるか、潔く辞めるか。
判断が甘くなってズルズル経営を行えば、影響の幅が広くなるだけなので、
経営者のみならず、自身で判断できない点を行政がしっかりとカバーして行く必要性があると感じる。

今回の兵庫県の保育園についても行政の記者会見を見て、
かなり他人事な言動に感じ、違和感を覚えた。

その保育園も悪いが、認可していた行政側にもかなり問題だと思います。

個々ができることは、たくさんあると思うので、
事が起きてしまって対応するのではなく、リスク管理など、
事前に対応できることは、できるだけ対応するという体制づくりが必要なのではないだろうか。

行政側にも責任をもって行動に示してもらいたいものです。
※情報収集が甘い部分もあり事実と異なる点があれば申し訳ございません。