コウドウをカタチに

考えるだけではなく行動するために

行動することで欲しい人生を手に入れる

今の自分には痛いほど身に染みる言葉が溢れていた記事を読んだ。

thebridge.jp

その中に

これまでと同じことしかしないのなら、これまでと同じものしか手に入らない。君をここまで連れてきてくれたものは、君を次の場所へは連れていってはくれない。

まさにそうだと思う。


今、ちょうど理不尽な仕事の要望にさいなまれ、
それを避けたいと思いつつも対応を強いられていた。

「なんのために仕事をしているんだ・・・」
「こんな仕事をするために前の仕事辞めたのか・・・」

など、そんな大変な時はネガティブな発想が次々に思いうかんでくる。

そんな時にふと休憩がてらふとネットを巡回しているとこの記事に出会った。

今やっていることが嫌なら思い切って辞めてしまって自分が強くやりたいと思うことに集中してみてはどうだろうかと言われているようだった。
日々の仕事は嫌いではないが、知識が乏しい人たちとのやりとりがあまりに続くと自身のプラスになることが少ないように思えてネガティブ思考になっていってしまう。

 

一生懸命に力を尽くして頑張っていれば、壁にぶつかったとき、躓いたとき、そんな時ふと見た記事や本に助けられることは良くある。
中途半端ではダメで、一生懸命、全力で頑張った結果としてこういったものに気付くのだと思う。

君は、欲しいものを何でも手に入れることができる。そこには必ず道がある。でも、そこにたどり着くには、感情の抵抗に直面しなければいけない。

それでもやってみること。


今すぐに。


後回しにしないこと。


ずっと先延ばししにていたことを今すぐやってみよう。

自身、あまり得意ではない「すぐにやる」ということ。
つまり行動に移すことがとても重要なのだということではないだろうか。実際、動かずに失敗しても得るものは少ない。
ただ動いた結果の失敗に関しては、成長につながることが多いと経験上思う。

 

日々のお金を稼ぐ仕事も必要だし重要だけども、今しかできないチャレンジもあると思うので、そういったチャレンジができるように行動していきたいと思わされる記事でした。