読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コウドウをカタチに

考えるだけではなく行動するために

人は人らしく誰かのマネではなく自分を見つける

この記事を読んで、ふと自分はどうだろうと考えた。

毎朝午前8時前に僕がしていることーー人間を逸したレベルを目指してライフハックしないこと - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)


はたして自分は人らしい生活を送っているのだろうか。
仕事がベースの生活、仕事は嫌いじゃないのでさほど大きなストレスではない。
ただ家族との時間はとても有意義に思える。
妻と娘と過ごす時間。今だけの貴重な時間。

自分が仕事をするのは勝手だが、
妻と娘との「今だけ」の時間は戻ってこないし、
後でやることもできない。


いろいろな自己啓発が流行っているが、
記事にもあるようにすべてを行うことで成功するとは限らない。
その方法が自分にあっているのかどうかを見極めつつ、
自分のものにする必要がある。
セミナーなどに行って「教えてもらおう」という受け身ではなく、
「自分のものにしよう」と攻めの姿勢で行く違いもあると思う。


だから手当たり次第に参加しても正直意味がないと思う。


自分にとって「本当に大切と思える時間」を大事にしつつ、
妻と娘が眠った後で、自分の仕事がしたければすればいい。
そうすることで家族との関係や精神的なバランスが保てるのではないだろうか。


きっと家族や大切な人をないがしろに仕事ばかりしていると、
自分自身の精神にも異常をきたし、燃え尽きてしまったり「うつ」という症状になったりするのではないだろうか。


自分は「何のために働いているのだろう」そう問いかけながら、
今の仕事を見つめなおしてみてもよいのではないだろうか。
自分の周りでも50歳近い人でも新たなスタートを切って人生を満喫している人もいる。

私自身、成功とは周りが決めるものではなく、
自分自身が死ぬときに結果「いい人生だった」
思えるかどうかだと考えています。


頑張ることも大事だが、情報過多でいろいろなスピードが速い現在、
頑張りすぎないということも大事な時代ではないだろうか。

とはいえ、頑張らないといけないときもあるので、
皆さん、頑張りすぎない程度に頑張りましょう。