コウドウをカタチに

考えるだけではなく行動するために

自分の弱さを知ることが成長への第1歩

人は他人から良く見られたいものだと思う。
特に男性は見栄をはって自分を良く見せようとする人と
責任感から無理をしてやってしまう人とタイプは主に2つあると思う。
私生活は、それはそれでよいかもしれないが仕事においてはどうだろう。

長い目でみれば、自分の弱さを理解することで、
それをカバーする方法を考えることができると思う。
誰かに頼ってもいいと思う。

一見強く見える人も弱い部分もある。
自分だけが弱くないと認識しているだけでも心の持ちようが違うはずです。

全部が完璧な人なんていないので、
自分の得意な部分(好きではなく本質的に得意な部分)を伸ばすことが大事だと考えます。

無理をして心や体を壊して、何もできなくなるより、
その前に何か対策をすることが重要だと思います。

弱い自分も認識しながら、本当の強さを手に入れるための行動をしていきたい。