コウドウをカタチに

考えるだけではなく行動するために

リーダーでも主役じゃなくてもいい

ここ最近、自己啓発のセミナーに参加したり、facebookで異様なほど友達作りに励んでいる人を見ていると「みんな主役になろうとしてるんじゃないかなぁ」と思ったので、いろいろと考えてみた。

なんとなく一般的には「リーダー」=「主役」という印象が強い気がするが、 経験としてもリーダーだからといって世間から目立つような主役じゃなくても良いと思う。

責任者として表立って出てくるので目立たなくはないが、それは対応しているお客様であったり会社内の特定の人にとっては際立つ必要はあるとは思うが、だれかれ構わず対外的に目立つ必要が絶対にあるかと言われればそうではない。

目立たなくてもリーダーはできる。

後ろで支えている土台になるようなリーダーもいる。

上から指示することが多いが、下から指示してみんなを上に上げていく。
そんなリーダー像があってもいいと思う。

そうすることで人は育ち、新しいリーダーが生まれればとても良いことだ。

みんながスティーブ・ジョブズ孫正義になれる訳ではないしなる必要もない。

社長としてやることが一番の成功という訳でもないと思う。

だけど基本的に共通しているのは考えるだけではなく何かしら行動を起こしていかないと知識ばかりで実力の伴わないリーダーになってしまうので、行動できるリーダーを目指したい。