読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コウドウをカタチに

考えるだけではなく行動するために

ダメな上司こそ考え方で成長できるチャンスがある

見出しには、書きましたが・・・上司は、良い上司が良いに決まってます。

ただダメな上司(相性が悪い上司も含めて)だとしても自身の考え方や行動次第でプラスになることもあるのではないかとこれまでの経験から思う。
もし今ダメな上司がいて、心悩んでいる人がいるのであれば少しでもプラスの気持ちになってもらえたら幸いです。

良い上司は、人によってはすべてができるためになかなか自分への学びも少なく失敗という観点からいけばその割合は少ないので、失敗から学ぶ「生の成長」は少ない。
ダメな上司につくと失敗の連続や理不尽なことへの対処など多くの対応が起こり、それゆえに無駄な時間も使うが学びも多いと感じる。
ただやはり時間は要するので、経験値が少ない人など限定的なもので、それは長く続けるものではなく短期的に見ての話である。

長期的に見れば良い上司に恵まれた方が人間としても成長すると思うが、
ダメな上司で嘆くよりも自分の成長のチャンスと捉えた行動を起こす方が自身にとってもプラスとなる。

自身の経験から考える

私が最初にWEB関連の仕事に関わったときの上司が本当に最悪だった。
今でもあれ以上の仕事だけではなく人間性を疑った人はいない。

例えば、
Case1: 嫌いな部下がいた場合、悪口を言いたいがために人を呼びつける(結構頻繁)
Case2: 嫌いな部下が退職する際に「声をかけたけど断られた」と嘘をついてみたり
Case3: 週2回は「打ち合わせ⇒直帰」という嘘の報告からの早引き
Case4: 約半日はタバコ休憩、それ以外はネットでアイドル検索と自宅の防犯カメラを眺める
※まぁ、これは軽いもんでやってることは中学女子のいじめっ子みたいな感じです

そんなことが続くとどう思ったか?
正直毎日辞めたいとも思ってました。
技術的な学びはなく、人間としても学ぶことはないので。
ただ自分もまだこの業界に実績はなくもう少し実績をつけないと他の会社では通じないと思ってもいました。
そこで少し考え方を変えて、これ以上ダメな人間と関わることはないだろうからこれを乗り越えれば、 どんな人とでも職場でうまくやれるのではないかという考えに至り、頑張るためにはどうしたらよいかを考えました。

1.上司ではなくお客様だと思う

「上司と思うから特にイライラするんだ。お客様に指摘されていると思い謙虚にスルーしよう」
お客様であれば、無理難題を言われてもある程度割り切ることができるが、
同じ職場だとそれができない。だったらお客様だと思って対応したらいいのだと言い聞かせました。
※とはいえ、そのうち割り切れなくなるので、割り切る1つの方法と思ってください

2.実際は自分がコントロールしているということを意識する

実際は上司だが自分が得意な部分を延ばし信頼を得ることで、
自分の意見を通りやすくすることを意識して仕事をしました。

そうこうするうちに比較的楽に仕事もできるようになり、
理不尽なことで考えることも多々ありましたが他の仲間もでき、
比較的自由に仕事もできたので、良い学習期間になりました。

こういった経験が今の自分にとっても役にたっていると思うし、考えて行動するということにとても生きていると思う。
ただし自身のステップアップのためにはその上司から学ぶものがなくなったら見限るタイミングも必要です。
※使えるものは使いきってやろうというくらいの上から目線でやると良い気がします(笑)

その人がいる限りは、なかなか自身のキャリアアップの道は阻害されそうであれば、きっぱりと会社ごと見限った方がよいと思います。
というのも、そういった人材を上に据えている会社にも問題があると思います。

評価されるべき人は評価される必要があるので、人を見る目も会社の成長にとって重要と感じます。
それが出来ない会社は、多分いつかは廃れていくのではないかと持論ですが思います。
そんな会社で、頑張っても人生のプラスにならないと思えば、早めに見限るという選択もありだと思います。