読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コウドウをカタチに

考えるだけではなく行動するために

ニュースから学ぶ

朝ご飯、3日間ドーナツはダメなのかな?

今、自分は3歳の子どもがいますが朝ご飯をなかなか自ら進んで食べてくれないのは悩みの種である。そんな中、この記事を読んで、タイトルから若干違和感を覚えた。 headlines.yahoo.co.jp 朝ご飯で、3日間ドーナツじゃダメなの!?と単純に思ってしまった。 …

てるみくらぶは、引くタイミングや引き際の対応が悪すぎる

今大変話題になっている「てるみくらぶ」の破産(事実上の倒産)の問題。 bilijohnnys.hatenablog.com 会社が潰れるというのは往々にしてあることなので、否定はしない。ただ、この会社のつぶし方は、経営者、いや、人として卑怯で常軌を逸しているのではな…

てるみくらぶは、引くタイミングや引き際の対応が悪すぎる

今大変話題になっている「てるみくらぶ」の破産(事実上の倒産)の問題。 bilijohnnys.hatenablog.com 会社が潰れるというのは往々にしてあることなので、否定はしない。ただ、この会社のつぶし方は、経営者、いや、人として卑怯で常軌を逸しているのではな…

ブラック保育園が成り立つ現状

記事を読んで、子どもを持つ親としては、かなり深刻な問題だと思う。かなり他人事ではないものと感じた。 toyokeizai.net 悪徳な企業は、ルールの裏を取りお金を採取する。今の森友学園も近いものがあるが、教育というものを餌に大人の都合で子どもが犠牲に…

森友学園のメディアと国会の対応について

最近毎日のようにテレビでやっている森友学園の内容について、2つほど感じることがあり書いてみた。 1.何度も幼稚園での宣誓の様子を流すのをやめてほしい いい悪いは別として、子どもがいる家庭では、何度も何度もテレビが刷り込みのように流す映像によっ…

努力と環境について

この記事にある”「ふたりの人生は、何がちがったの?」。格差社会にメッセージを投げた漫画”で自分のことを振り返りながら考えてみた。 tabi-labo.com この記事だと客観視すれば、恵まれた環境に見えるものも当事者からしたら、それは当たり前になっているの…

無意味な社員研修に人と時間を費やしてどうするの

社員研修という名の過度な内容について、改めてこのまとめを見て感じた。 togetter.com 研修といっても多々あり、もちろん効果的なものもある。ただこういった内容のものが取り上げられると同じ業界で良い研修を行っている会社に関してもイメージは落ちるの…

清水富美加さんの出家のニュースについて

今、よくテレビで見かけるこの話題。私はあまりテレビを頻繁に見る方ではないので、この人がどんな人かはあまり知らないけどもいろんな記事を見たり、直筆の文書などを見ると本当に追い込まれて「会社は助けてくれない。」「周りの芸能界の人たちは助けてく…

下請けという完全に下に見ている言葉について

私は「下請け」という言葉が好きではない。製造、建築業界では結構一般的に使うが、それがそのまま左程考えなくいろんなところに派生しているように思える。例えば我々のIT業界で言えば、電通や博報堂などの広告代理店が発注側になるケースはよくある。※発注…

なぜブラック企業と思うのか

ブラック企業かそうでないかの境目は難しいところだと思う。 例えば、中堅や大手企業になると働く様々な人への補償や対外的なものもあり、その辺りは厳密になってくる。ただ起業したばかりの会社などは、相当な労働時間だとうろお構いなしで仕事を行っている…

天皇陛下の生前退位から見る日本の仕事観

天皇陛下の生前退位の問題がずっと取り上げられていますが、普通に考えて82歳のご老人が日本各地を飛び回ったり、海外に行ったりと公務という名の「仕事」をされているのには、本当に頭が下がる思いです。 www3.nhk.or.jp この記事を読んで、最初に思ったの…

電通の中の人が感じる違和感が違和感。

タイトルが間違っているように見えますが、そのままで、記事の文章内の電通の社員の言葉に違和感を感じました。 headlines.yahoo.co.jp 一番変化が激しい業界である広告業界が何十年も前の古い鉄則に縛らているように見える。 「鬼十則」の「取り組んだら放…

電通の22時全館消灯。について考える

電通の過労死の問題から労働時間の上限引き下げの対策で「22時全館消灯」というものが発表され、実施された昨日の様子を今日、朝ニュースでやっていた。完全に個人的な意見なので、もし読まれた方がいて不快な気分になってしまったら申し訳ございません。 ww…

東京都知事に対する都議会の対応は子どものいじめなの?

大人げないというか情けない。ホントに小学生ばりのわかりやすい嫌がらせ・・・ この記事を読んで、更にそう思った。 小池百合子知事の初登庁も、都議会自民党らが通例を破ってまさかの「出迎え拒否」! | 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

行動することで欲しい人生を手に入れる

今の自分には痛いほど身に染みる言葉が溢れていた記事を読んだ。 thebridge.jp その中に これまでと同じことしかしないのなら、これまでと同じものしか手に入らない。君をここまで連れてきてくれたものは、君を次の場所へは連れていってはくれない。 まさに…

ネットって怖いな…(発言する責任と発信する責任)

このニュースをみて女性というかこの女の子の考え方に対して、いろいろと言いたいこともないことはないが、それとは別にちょっとネットって怖いなと改めて思ったので、書いてみたいと思う。( 恐る恐る・・・) ※記事削除されたためリンクなし(20代の女性が…

東京と地方、景気格差鮮明と言うが・・・

東京と地方の景気格差がかなりあるようですね。 this.kiji.is ただ東京と地方で景気の格差があるのは今に始まったことではないと思うので、そこをどうコントロールして仕事に結びつけるかが大事で、そういった面では、地方からの都心への雇用をオンライン面…

人は人らしく誰かのマネではなく自分を見つける

この記事を読んで、ふと自分はどうだろうと考えた。 毎朝午前8時前に僕がしていることーー人間を逸したレベルを目指してライフハックしないこと - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) はたして自分は人らしい生活を送っているのだろうか。仕事がベースの生活、仕事…

パワハラ・・・それで業務が改善されるのですかね

この記事を読んで昔のダメ上司のことを思い出した。 www.nikkan-gendai.com この記事のように腹筋とかは強要はしないがそれに近いものがあった。これは体育会系の男子のノリだが昔のダメ上司は、女子だった(おっさんだけど)。例えば、トイレに一緒にいって…

佐野研二郎氏のエンブレム問題に意見する人たち

佐野研二郎さんのエンブレム問題は、これはこれで問題なんだと思うけど、 デザインに携わる人間としては、一歩間違えると同じ状況になりかねない恐さも感じた。 そんな中で以下のよう記事を見て少し違和感を感じたので思うことを書いてみたいと思います。 「…