コウドウをカタチに

考えるだけではなく行動するために

「働き方改革」は何を目指しているのだろうか?

「働き方改革」響きはいいが、少し偏りが生じているように思える。下記のニュースを見て、少し考えさせられた。 www.nikkei.com このシステムで言えば、残業は「悪」という事になるのだろうか。残業している人は「善」の考えでいえば、会社のために自分の時…

子どもの教育と部下の教育の共通点

子どもに何かを教える事と会社で部下を教育する事は、違うようで似ているように感じたので自分自身の整理もかねてまとめてみました。 ※教育方法は、その人によっていろいろと異なるので、あくまで私の意見として、もし共感いただける人がいればうれしいです…

「ついで」という善意の気持ちの使い方がおかしくなっていないか

前にも少し似たようなことを書いたのですが、WEBの仕事をしていると「ものが見えない分」気軽にこの「ついで」という言葉を使われることが多い気がする。 ※以下前に書いた記事 jinyama.hatenablog.com 「ついでにこの部分を修正してください。」

その制作会社は本当にダメだったの?

制作の案件をやっているとよく前・今の制作会社がダメだったとか開発会社がダメだったという話から、リニューアルや保守の対応の相談がくるケースがある。相談当初は、そんな制作会社より、うちならうまくやりますよ。という感じで進めてみるが、どうも雲行…

朝ご飯、3日間ドーナツはダメなのかな?

今、自分は3歳の子どもがいますが朝ご飯をなかなか自ら進んで食べてくれないのは悩みの種である。そんな中、この記事を読んで、タイトルから若干違和感を覚えた。 headlines.yahoo.co.jp 朝ご飯で、3日間ドーナツじゃダメなの!?と単純に思ってしまった。 …

てるみくらぶは、引くタイミングや引き際の対応が悪すぎる

今大変話題になっている「てるみくらぶ」の破産(事実上の倒産)の問題。 bilijohnnys.hatenablog.com 会社が潰れるというのは往々にしてあることなので、否定はしない。ただ、この会社のつぶし方は、経営者、いや、人として卑怯で常軌を逸しているのではな…

てるみくらぶは、引くタイミングや引き際の対応が悪すぎる

今大変話題になっている「てるみくらぶ」の破産(事実上の倒産)の問題。 bilijohnnys.hatenablog.com 会社が潰れるというのは往々にしてあることなので、否定はしない。ただ、この会社のつぶし方は、経営者、いや、人として卑怯で常軌を逸しているのではな…

ブラック保育園が成り立つ現状

記事を読んで、子どもを持つ親としては、かなり深刻な問題だと思う。かなり他人事ではないものと感じた。 toyokeizai.net 悪徳な企業は、ルールの裏を取りお金を採取する。今の森友学園も近いものがあるが、教育というものを餌に大人の都合で子どもが犠牲に…

森友学園のメディアと国会の対応について

最近毎日のようにテレビでやっている森友学園の内容について、2つほど感じることがあり書いてみた。 1.何度も幼稚園での宣誓の様子を流すのをやめてほしい いい悪いは別として、子どもがいる家庭では、何度も何度もテレビが刷り込みのように流す映像によっ…

年をとっても謙虚でいれるかどうかが成長のカギ

私自身、30代後半に差し掛かり40歳が近づいてきたと同時に多少なりとも頭が固くなっているように感じる。そんなタイミングで読んだ良い記事だったので、考えをまとめてみました。 forbesjapan.com どの項目もとても良い内容で経営者だけではなく、成長してい…

就職活動というイベントについて

就職活動は、ここぞとばかりに大学の後半になると始まってくる。最初は、気楽な気持ちで就職説明会とか行って楽しい気持ちになるが、周りが決まってきたり、自分は決まってないという状況になると、ちょっと焦りなどから暗い気持ちになる。 ただこれだけは言…

努力と環境について

この記事にある”「ふたりの人生は、何がちがったの?」。格差社会にメッセージを投げた漫画”で自分のことを振り返りながら考えてみた。 tabi-labo.com この記事だと客観視すれば、恵まれた環境に見えるものも当事者からしたら、それは当たり前になっているの…

無意味な社員研修に人と時間を費やしてどうするの

社員研修という名の過度な内容について、改めてこのまとめを見て感じた。 togetter.com 研修といっても多々あり、もちろん効果的なものもある。ただこういった内容のものが取り上げられると同じ業界で良い研修を行っている会社に関してもイメージは落ちるの…

清水富美加さんの出家のニュースについて

今、よくテレビで見かけるこの話題。私はあまりテレビを頻繁に見る方ではないので、この人がどんな人かはあまり知らないけどもいろんな記事を見たり、直筆の文書などを見ると本当に追い込まれて「会社は助けてくれない。」「周りの芸能界の人たちは助けてく…

人それぞれのキャパシティがある

この記事を読んで気持ちが熱くなる人がいると思います。自分自身は、まだまだ頑張って仕事しようと感じました。 lrandcom.com でも、それとは逆に冷めていく人もいるはずです。前向きに捉える人と逆の人、それはそれでその人の価値観なので、全く問題ないと…

仕事・人生で人から信頼されるには

スティーブン・R. コヴィー氏の7つの習慣に「信頼残高」という言葉がある。人に信頼される方法としてどうしたらいいか行動していたはずが、忙しすぎて心を失いかなり信頼残高を消費してしまったので、教訓としてまとめたいと思います。当たり前すぎるが意外…

下請けという完全に下に見ている言葉について

私は「下請け」という言葉が好きではない。製造、建築業界では結構一般的に使うが、それがそのまま左程考えなくいろんなところに派生しているように思える。例えば我々のIT業界で言えば、電通や博報堂などの広告代理店が発注側になるケースはよくある。※発注…

就活は「コミュニケーション能力」が一番必要?

新卒採用では、コミュニケーション能力が高いものが評価されると記事の中にありましたが、私の時も同じようなことを学校で聞いた気がします。 netgeek.biz 資格や特技など左程ない私は、無理やりにでも協調性とコミュニケーション能力(誰とでも仲良くなれま…

なぜブラック企業と思うのか

ブラック企業かそうでないかの境目は難しいところだと思う。 例えば、中堅や大手企業になると働く様々な人への補償や対外的なものもあり、その辺りは厳密になってくる。ただ起業したばかりの会社などは、相当な労働時間だとうろお構いなしで仕事を行っている…

天皇陛下の生前退位から見る日本の仕事観

天皇陛下の生前退位の問題がずっと取り上げられていますが、普通に考えて82歳のご老人が日本各地を飛び回ったり、海外に行ったりと公務という名の「仕事」をされているのには、本当に頭が下がる思いです。 www3.nhk.or.jp この記事を読んで、最初に思ったの…

電通の中の人が感じる違和感が違和感。

タイトルが間違っているように見えますが、そのままで、記事の文章内の電通の社員の言葉に違和感を感じました。 headlines.yahoo.co.jp 一番変化が激しい業界である広告業界が何十年も前の古い鉄則に縛らているように見える。 「鬼十則」の「取り組んだら放…

電通の22時全館消灯。について考える

電通の過労死の問題から労働時間の上限引き下げの対策で「22時全館消灯」というものが発表され、実施された昨日の様子を今日、朝ニュースでやっていた。完全に個人的な意見なので、もし読まれた方がいて不快な気分になってしまったら申し訳ございません。 ww…

弱みを見せることができますか

仕事や私生活において、ストレスが0という人はほとんどいないのではないだろうか。きっと小さいにしても何等かのストレスがあると思う。 ストレスはたまるものだと思う。そして、そんな時は、愚痴を言いたい。 ただ、それは自分の中では弱みだと思っている…

難しい言葉を使ってできたような気分になっている人多いのでは?

Web関連の制作の仕事をしていると広告代理店や制作会社などの人と関わる機会が多くなり、耳慣れない言葉を聞いたりして、よく困った記憶がある。言葉としては、聞こえはいいので、つい使ってしまいがちだが、そもそもその概念が曖昧だったりする。 実力があ…

東京都知事に対する都議会の対応は子どものいじめなの?

大人げないというか情けない。ホントに小学生ばりのわかりやすい嫌がらせ・・・ この記事を読んで、更にそう思った。 小池百合子知事の初登庁も、都議会自民党らが通例を破ってまさかの「出迎え拒否」! | 東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

行動することで欲しい人生を手に入れる

今の自分には痛いほど身に染みる言葉が溢れていた記事を読んだ。 thebridge.jp その中に これまでと同じことしかしないのなら、これまでと同じものしか手に入らない。君をここまで連れてきてくれたものは、君を次の場所へは連れていってはくれない。 まさに…

ネットって怖いな…(発言する責任と発信する責任)

このニュースをみて女性というかこの女の子の考え方に対して、いろいろと言いたいこともないことはないが、それとは別にちょっとネットって怖いなと改めて思ったので、書いてみたいと思う。( 恐る恐る・・・) ※記事削除されたためリンクなし(20代の女性が…

東京と地方、景気格差鮮明と言うが・・・

東京と地方の景気格差がかなりあるようですね。 this.kiji.is ただ東京と地方で景気の格差があるのは今に始まったことではないと思うので、そこをどうコントロールして仕事に結びつけるかが大事で、そういった面では、地方からの都心への雇用をオンライン面…

人は人らしく誰かのマネではなく自分を見つける

この記事を読んで、ふと自分はどうだろうと考えた。 毎朝午前8時前に僕がしていることーー人間を逸したレベルを目指してライフハックしないこと - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) はたして自分は人らしい生活を送っているのだろうか。仕事がベースの生活、仕事…

パワハラ・・・それで業務が改善されるのですかね

この記事を読んで昔のダメ上司のことを思い出した。 www.nikkan-gendai.com この記事のように腹筋とかは強要はしないがそれに近いものがあった。これは体育会系の男子のノリだが昔のダメ上司は、女子だった(おっさんだけど)。例えば、トイレに一緒にいって…

自分に自信をつけるためにやってみた方法

自分自身すごい学歴があるわけでもなく、差し当たり頭も良くない。背も低いので自分に自信があまり持てなくて常に劣等感に陥っていた。 そんな自分も徐々に自信をつけることができバイト先や今では会社にとってお客様にとっても必要な存在になることができた…

東京にいたというだけで勘違いしてないだろうか

仕事をしていて稀に?よく?"東京からのコンサル"とか"東京で仕事してた"とか"東京に本社がある有名企業にいた"とか・・・「東京」をつけて話をしてくるが、個人的には「東京つける必要ある?」という気がする。

自分の弱さを知ることが成長への第1歩

人は他人から良く見られたいものだと思う。特に男性は見栄をはって自分を良く見せようとする人と責任感から無理をしてやってしまう人とタイプは主に2つあると思う。私生活は、それはそれでよいかもしれないが仕事においてはどうだろう。

Webの仕事は技術力だけではなく調整力が必要

経験上、高い技術を持っている人でも仕事を依頼するとなかなかうまくいかないというケースが結構あります。技術が高い人にとって、何が一番かといえば案件に対して技術が生かせるかどうかという点だと思う。しかし受託案件において技術優先の仕事などほとん…

佐野研二郎氏のエンブレム問題に意見する人たち

佐野研二郎さんのエンブレム問題は、これはこれで問題なんだと思うけど、 デザインに携わる人間としては、一歩間違えると同じ状況になりかねない恐さも感じた。 そんな中で以下のよう記事を見て少し違和感を感じたので思うことを書いてみたいと思います。 「…

炎上案件に潜む人の傾向

最近よく案件が炎上しているという話を良く聞く。 客観的にみているとちょっとした傾向がないかと感じる。 全部が全部ではないが仕事を依頼している人たちが若干「天然」と言われる人たちの案件は炎上している傾向が多い気がする。 プライベートではかわいげ…

営業として自分を売り込むという方法

営業を行う際には、商品を売ることを考える。 それは間違いではないが購買の意思決定はそれだけだろうか。 自分自身で考えると少し高いものだとしても担当者の良さで選んでいる傾向がある。 いくら買おうと思っていたものでも消耗品などでなければ担当者が合…

見返りを求めるのはイクメンなのか

仕事であれば見返りという意味ではお金という対価が必要だとは思います。 会社を継続していく必要があるし自身も対価をもらって雇われているから当然だと思う。 ただ普段の生活においても本来対等な関係になる状態で固定概念に囚われてしまって仕事の延長線…

リーダーでも主役じゃなくてもいい

ここ最近、自己啓発のセミナーに参加したり、facebookで異様なほど友達作りに励んでいる人を見ていると「みんな主役になろうとしてるんじゃないかなぁ」と思ったので、いろいろと考えてみた。 なんとなく一般的には「リーダー」=「主役」という印象が強い気…

目に見える商品と見えない商品に感じる感覚の違い

以下の記事を読みWeb業界でも目には見えづらい情報や技術を扱う分、 同じようなことが言えるなと思い自身の感じたことを書いてみたいと思う。 「それくらい、いいじゃん。やってよ。」って軽く言うけどね。あなたが言う「それくらい」がぼくの仕事なんです。…

間違いは素直に認めるリーダーになろう

できない人ほど自分の非を認めたがらない。 これは昔の職場のダメな上司が特にそうだったので経験からしてそうだと思う。 年上だからとか勤務年数が長いからとかは、正直関係ない。 できる人は間違ったときはすぐに謝れるものだ。間違いを認めてこそ人は成長…

無理をすれば足元をすくわれる

情熱大陸で出雲大社の老舗旅館「竹野屋」 竹内信夫さんが言っていた言葉。 「無理をすれば足元をすくわれる」 この言葉を聞いて、自分も無理をしすぎてないだろうかと考えた。

タバコと仕事の関係性を考える

自分はタバコを吸わないので休憩にタバコを吸いに出るということはないのですが喫煙者の人は結構タバコ吸いにいきますよね。 個人的には、それは全く悪いことではないと思いますが、吸う人と吸わない人で集中して仕事をしている時間は、どれくらい差が出るの…

枠内思考を理解して可能性を広げる

本題に入る前に少しちょっとしたゲームにお付き合いください。 以下の図を一筆書きで赤い点線を全て結ぶ場合どうしたら実現できるでしょうか。 1分間ほどで考えてみてください。

断ることは悪いことではない

日本人は特に「断る」という点においてはできない人が多い。 昔から「Noといえない日本人」とはよく言ったもので、 最近は比較的考え方も変化していると思うが、本質的には大きくは変わってないと思う。 それは個人の問題でもあるが、組織の問題も大いにある…

仕事ばかり頑張って何か残りますか

Web制作の仕事をはじめて12年くらいか、特にこの5年くらいは本当に大変でした。 その中でいろいろと考え自分に言い聞かせるように書いたメモを掲載してみようと思います。 極限の精神状態で疲れた頭から出てきた言葉は自身の経験として大事なものになってい…

忙しい状況を改善するための3つの方法

暇よりかは、忙しくするのは仕事をしている上でとてもいいことだと思います。 でも、それを休みの日や業務時間外にやらなくてはいけなくなるのはなぜか。 そもそも忙しいというのは、キャパシティ(以降、キャパ)オーバーで自分はもうキャパオーバーでどう…

これだけは許せない2つのタバコのマナー

自身はタバコは吸わないですが、過去にタバコにまみれた職場や 吸っている友人や彼女などいたので、比較的タバコに関しては理解があるほうだと思う。 だから、タバコを吸うのは悪いとはまったく思わない。 それぞれの自由だと思うし、昨今、喫煙者には少々厳…

ダメな上司こそ考え方で成長できるチャンスがある

見出しには、書きましたが・・・上司は、良い上司が良いに決まってます。 ただダメな上司(相性が悪い上司も含めて)だとしても自身の考え方や行動次第でプラスになることもあるのではないかとこれまでの経験から思う。 もし今ダメな上司がいて、心悩んでい…

自分の壁を乗り越えるための3つの行動

自分が壁を乗り越えるときの次の3つの考え方を実践するようにしています。 少し意識するだけでも成長の度合いが違うのではないかと思います。 1.考えすぎない 考えすぎて考えすぎて何もできない 完璧主義な人が陥る傾向だと思います。 完璧なんてなかなかこ…